.footer-action-wrapper{display:none;} /*↑はてなブログを始めようの非表示*/ .touch-item-list{display:none;} /*↑はてなブログ開発ブログ等のリンクの非表示*/

本とわたしの時間

まとめ・考察ログ

1歩前に踏み出せる勇気の書

はじめに

行動を起こすには、

新しいことを始めるには、

勇気が必ずしも必要になってきます。

 

どうすれば自ら行動を起こし、

最高のパフォーマンスを発揮できるのでしょう?

 

未知なる世界に対する恐怖を克服しチャレンジできるのでしょう?

 

 

行動力を高め、成果を生み出す方法を今回は紹介します。

 

 

1歩前に踏み出せる勇気の書 

自分がわからないなら

世の中のほとんどのことがやってみないと分からないことです。

何をしたらいいのか分からなければ

周りの人から自分が何を求められているのか考えて実行してみることです。

まずは与えられたことに精一杯取り組みましょう。

 

 

また、やりたいことが見つからないと無気力になっている人は受け身。

今までもいつかしたいことが見つかるだろう!

と信じてきたのでしょう。

 

そうだとすると、

今までと違う生き方を選択する勇気が必要です。

 

いつかやりたいことを見つけるつもりなら、

 

明日よりも今日、

今日よりも今していることがやりたいことだと信じて尽力するべきなのです。

 

 

感情から解き放たれる

人は初めてのもの、想像つかないものに恐怖を感じます。

 

一歩踏み出すのが怖くて仕方ないと否定的な感情に支配されて、

無意識に言い訳をつくり逃げてしまうものです。

 

恐怖という感情があなたのブレーキになっています。

 

それを逆手にとってみましょう。

 

 

恐怖の先にある感情を持つことです。

 

これを乗り越えたら嬉しいこと、楽しいことが待っていると思い込むこと。

自分の内側から動機づけされるようなご褒美を設定しちゃいましょう。

 

ご飯を食べに行くでも旅行に行くでもいいのです。

 

恐怖心、めんどくさい、気が重いといった感情を乗り越えましょう。

 

 

 

弱さを克服する日常生活ルール

人生は一日の質をどこまで高めていけるかで大きく変わります。

 

したいこと、しないといけないことが出来ない時は習慣の力を借りましょう。

まずは型を身につけることです。

 

人は慣れる生き物です。

できるできないと考えるまもなく身につければ

人として自然と一定レベルまで上達できます。

 

 

まずは、一日の行動を計画立てるのからでもいい。

 

あの有名なイチロー選手もルーティンがありましたよね?

スムーズに次の行動へ移るための型を自分なりに決まることで

 

余計な弱さに打ち勝つことができるのです。

 

 

 

 

勇気と好奇心

こどもは勇気と好奇心に溢れているものです。

 

大人になるとそれらはだんだんと減り

恐れだけが増え素直に一歩踏みだすことが難しくなってしまうものですが、

唯一恐れを吹き飛ばしてくれる武器があります。

 

それこそが、勇気と好奇心なのです。

 

 

新しい体験への期待や未知の物事への好奇心は生きる推進力になるもの。

心の赴くまま掘り下げてみてください。

自信がつけばあなたの人生の幅や深さが広がります。

 

 

行動力は決断力

人生は選択で決まります。

 

あなたは人生における正しい選択が出来ていますか?

今していることは目的、目標達成に最も役立つ選択でしょうか?

 

まずは目標や目的を明確にし、

それに向けて逆算した行動をとるよう心がけましょう。

 

それが行動の価値を高めてくれます。

 

ノーと断る勇気もまた大切なのです。

 

相手を慮っているのか、

自分を守っているのか、

自分の気持ちに背いてまで行動する必要はありません。

 

行動力と決断力を大切にしましょう。

 

運を呼ぶ人間関係

・人を大事にする

・絆を大切にする

・約束を守る

・礼を尽くす

 

こうした当たり前のことをきっちりしている人は総じて運が強いものです。

 

人にこうして欲しい、

ああして欲しい、

と思っている人ほど

 

相手に尽くすことを覚えましょう。

 

 

全てはめぐりめぐって自分に返ってきます。

 

人は自分の願望を満たしてくれる相手に関心をよせます。

誰もが自分を大切にしてほしいと願うものです。

今後も付き合っていきたいと思わせたら勝ちなのです。

 

自分を偽らず相手を大切にしましょう。

 

 

おわりに

自分を助けてくれる者は自分しかいません。

自分の未来については自分で責任を持ちましょう。

自分の人生は、自分の手で切り拓いていきましょう。

 

人は裸で生まれて裸で死んでいきます。

頼れるのは己だけです。

 

自分が選んだ道を正解にして行くべきです。

 

行動からあなたの本当の姿というのは見えてきます。

 

 

あなたらしい道を進んでいきましょう。

 

 

 

 

 

さぁ、次は何を読もうかなぁ。