.footer-action-wrapper{display:none;} /*↑はてなブログを始めようの非表示*/ .touch-item-list{display:none;} /*↑はてなブログ開発ブログ等のリンクの非表示*/

本とわたしの時間

まとめ・考察ログ

教養

本を読む人、読まない人

読書する人は人の気持ちに耳を傾けられるし、無理強いする無駄さを知っているものです。結論本は読んでも読まなくてもいいと思います。ただ、本を読む人読まない人の違いを説明したある講演会があったので紹介させてください。

マンガで優しくわかる傾聴

あなたは他人の話をちゃんと聞くことができますか?意識出来ていない人程相手の話は聞き流し、自分の意見を押し付けてしまってることがあります。相手が何を言おうとしているか口出しせずじっくり耳を傾け理解しようとする行為は中々難しいものなのです。今…

いつも上手くいく人の習慣

あーあ、あの人はイイなぁ。 いっつも上手くいってて。 それに比べて私は何してるんだろう。。 と思ったことある人必見です。いつも上手くいく人達には習慣がありました。まずはその考え方を知ることからはじめましょう。

本を読む人だけが手にするもの

本を読むということは語彙が増えるとか世界観に没頭できるとか話題についていけるとかそれだけじゃないんです。実はもっとスゴイものが手に入るんです。

君たちはどう生きる

はじめに 君たちはどう生きる あらすじ 解説 感想 おわりに はじめに 昭和12年といえば、 歌手の美空ひばりが生まれた年です。 日中戦争が始まり ヘレンケラーが来日したりと 歴史の教科書にもう紹介されてしまっているくらいの頃、 一冊の本が出版されま…

日日是好日

作法に心構えが含まれた茶道。禅宗の思想が含まれている分、お茶といえど精神論のようになってしまうものです。たかが一服のお茶を点てる為に続けるお稽古。そこに何があるのか、何が見えるのか 。

言葉づかいの教科書

当たり前のように母国語として身についている日本語。「もう十分話せるからいい。」と勝手に限界を作らず、より良い人間関係構築の為に自分をレベルアップしませんか?