.footer-action-wrapper{display:none;} /*↑はてなブログを始めようの非表示*/ .touch-item-list{display:none;} /*↑はてなブログ開発ブログ等のリンクの非表示*/

本とわたしの時間

まとめ・考察ログ

死ぬまで男は自分を認めるな 女は幸福を諦めるな 男性編

はじめに

全ての人間は幸福になることを望んでいるものです。

 

しかし人間には男女の違いがあり、それらは幸福の違いも生み出しています。

 

男性には男性らしい幸福のあり方があり、

女性には女性らしい幸福のつくり方があるのです。

 

 

男女には本来それぞれの役割があります。

生まれつき持っている体質や気質にあった自然の摂理にかなったものです。

 

男性は力が強く体力があるため力仕事に向いている、

女性は男性より繊細でデリケートなので人をフォローする仕事が向いている。

といったものです。

 

 

それを知らず本分と違うことを続けたり、

間違った方向で頑張りすぎてしまうとどんどん幸福から外れてしまいます。

 

 

各々の本質を知ることで自分や大切な人の幸福を大きくしていきましょう。

 

 

 

男性編では男の幸福・生き方について

女性編では女の幸福・生き方についてに紹介します。

 

 

死ぬまで男は自分を認めるな、女は幸福を諦めるな

男らしい生き方とは? 

男らしくしなさい!

男の子でしょ!

と小さい頃から言われてきた人もいることでしょう。

 

「男らしさ」とは何でしょう?

 

 

1. マグロの如く動き続ける

かっこいいの基本として言えるのが

決して止まる事なく一生懸命動き続けるということです。

 

それは言い換えると

願望を持っては目標を目指して達成し、

その願望が達成されると次の目標に向かうその姿勢です。

 

何かに向かっていこうとするのが男らしさの象徴なのです。

 

 

2. いつでも外見重視

つい外見のいい女性を見てしまったり、

若い子に惹かれてしまうのは

男性であるがゆえです。

 

昔から狩猟に出かけていた男性はどうあがいても視覚優位なのです。

 

他人だけではなく自分をもかっこよく見せたいという願望があるものです。

 

内面重視で複雑に思考する女性とは中々分かり合えない部分なのです。

 

 

3. 悔しさをバネに生きる

男性は悔しさが生きるバネになるものです。

 

どんなことにおいても上には上がいます。

悔しさを自分の中で肯定し、活動のエネルギーに換えることが大切なのです。

 

「今のままでいいや」

と自分を慰めているようでは男性として終わってしまいます。

 

「くそ!自分もそうなりたい!」

と頑張り上を目指していくべきなのです。

 

4. 何にもかえられない親友の存在をもつ

女性は互いに思いやり、気を遣い、

相手の気持ちを伺い、押したり引いたりしながら繋がり、

ひとつの「全体」になろうとするものです。

 

それに対し、

男性は友人と一緒に行動していても

同じ方向に向かって動いているだけで、

基本的には「個」を生きています。

 

そんな中でも親友という存在だけは特別で

繋がりを求めようとし大切にするものです。

 

時には家族を越える存在にもなり得るのが唯一、親友という存在なのです。

 

 

5. どんな時でも頑張り続ける

女性ほど口数が多くないのが男性です。

褒め言葉を言い合ったり

悔しさを口に出す人は少ないことでしょう。

 

褒められなくても評価されなくても黙々とやり続けることが男らしさに繋がります。

 

一瞬一瞬を大切に頑張っていれば常に最高潮にいられます。

「今が一番かっこいい、今が一番俺を生きている」

と感じられる生き方ができるならきっと後世に語り継がれる人になれるでしょう。

 

 

男性が幸せに生きるための方法

1. ホラを吹く

人気漫画のONEPIECEの主人公ルフィは男らしいですよね?

「海賊王にオレはなる!」

と言い続けています。

 

・明確な願望を含めた意思を持つ

・自分を完全に肯定する

・人のためになる

 

これらを含む純粋な願望という名のホラを吹くことです。

自分を貫き通す強さが男らしさに繋がります。

 

 

2. 成功と発展を追い求める

さらによくするんだ、もっとよくしたい!

と今以上を求めて活動し続けましょう。

 

今の現実を大切に生きることが幸せだと

小さな幸せを守るオンナ男にならないようにすべきです。

 

世界一を目指し続けるくらいの貪欲さも男性ならではなのです。

 

3. 本物のかっこよさを追求すべし

男性は皆、死ぬまでずっとかっこよさを求めているものです。

 

外見から始まり、内面にまで多岐に至ります。

 

しかし、究極のかっこよさは人のために死ねることです。

命がけで家族や仲間を守り、息絶える覚悟があるかどうかなのです。

 

これは誰にもできることではありません。

しかし、誰にもできないことを成し遂げて死んでしまったなら

これほどかっこいい姿はないものです。

 

自分なりの本物のかっこよさを追求してみてください。

 

4. 最後まで自分を認めない

自分を肯定し、信じて進みますが

もうこれで十分、全力でやりきったと認めてはいけません。

 

「男は死ぬまで発展途上」と心得ましょう。

 

男性にとって自分を認めることは「終わり」を意味することです。

 

終わらずに続けるからこそ成長し、

幸福を大きくしていけるのです。

 

 

身近にいる女性も男性のために認めてはいけません。

もっと成長して欲しいと愛情を持ち、頼りにするからこそ認めないことです。

 

 

成長こそが男性の幸せなのです。

 

 

 

 

女性編へ

女性編では女の幸福・生き方について紹介します。

そちらもぜひご覧ください。

an-books.hatenablog.com