.footer-action-wrapper{display:none;} /*↑はてなブログを始めようの非表示*/ .touch-item-list{display:none;} /*↑はてなブログ開発ブログ等のリンクの非表示*/

本とわたしの時間

まとめ・考察ログ

30代を後悔しないために知っておきたいこと

 

はじめに

歳を重ねた時に、

あの頃はよかったなぁ。

あの時ああしていればなぁ。

と後悔する人生は美しくないものです。

 

 

今この時から後悔しないように全力で生きていきましょう。

今回は30代で何よりも大切なものについて紹介したいと思います。

 

30代を後悔しない50のリスト

30代をどう過ごすか 

一般的に30代の頑張り次第で人生に差が開くと言われています。

 

では、この10年の過ごし方をどのように考えればいいでしょうか?

 

例えば人生を10年ずつ区切るなら

20代は種まき期、

30代は育成期、

40代は収穫期となります。

 

育成期とは成果を生み出すことです。

 

土台づくりの10年と捉えるのがいいでしょう。

蒔いた種を生かすも枯らすも自分次第。

本物の真の力をつけられるかどうかで今後の過ごし方がかわっていくものです。

 

それを知った上であなたはこの10年をどう過ごしますか?

 

 

この10年で何より大切にしたいこと

自分のテーマを見つける

自分が何のためにこの世に生まれてきたのか、

自分の手で一体何ができるのか、

自分が何者なのか、

テーマを見つけ自分の強みを育てましょう。

 

答えは自分の外にあるものです。

 

もし、探しても見つからないようなら

その時は作り出してしまえばいいのです。

 

 

憧れの理想像を持つ

20代で仕事のいい見本や手本となってくれる人に出会えたでしょうか?

 

30代では生きていく上での根本部分で手本にしたい

理想像であるメンターにであえるように心がけましょう。

 

 

類は友を呼びます。

どうしても周りに憧れる人がいない場合は

自分が関わっている世界を見直す必要があります。

 

魅力的な人のいる世界と深く関われば、

必ず憧れの対象は見つかるものです。

 

理想像を見つけましょう。

 

 

 

真面目だけではうまくいかない

真面目にコツコツは日本人の美徳ですよね。

 

しかし、遊んでいる人ほど上手くいくと言われるように

不真面目に見える人が柔軟な発想を持つことも多々あるものです。

 

好奇心旺盛にあらゆることに首を突っ込みましょう。

新しい価値は残念ながら真面目からは生まれないものです。

 

 

多くの人と出会っておく

人脈は40代以降も広げられますが、

人生を左右する深い付き合いや仲間は30代のうちに作っておくべきです。

 

自分の世界を広げて成長できる人と、

面倒くさがってできなかった人との大きな違いが出てくるものです。

 

 

総理大臣からホームレスまで360度人脈を構築する事を目標に

多くの人と出会い知り合ってください。

 

 

いい習慣を身につける

成果を出すには一朝一夕の努力では何ともならないものです。

 

正しい努力を積み上げていく必要があります。

 

自分の時間を確保し、

自分の成長を自らコントロールすること。

それこそが習慣化の目的です。

 

良き習慣は才能を超えるといっても過言ではないのです。

 

 

 

自分を磨く

自分磨きという言葉が流行りましたが、

詳しくはどんな事をすればいいのでしょうか?

 

 

それは3つあります。

・さらなる高みにチャレンジする

・一流に触れる

・器量を満たす努力をする

 

これらを経験した50・60代というのはカッコいいものです。

 

 

自分が年をとるということを意識する

人間誰しも生きていれば間違いなく体力と気力の衰えはあるものです。

だからと言って諦めない事です。

 

加齢と共存していくためにも

食事と睡眠に意識を注ぐことです。

 

やりたいことの実現のためにも体が資本と強く意識すべきなのです。

 

 

世間を気にしすぎない

世間体を選ぶか自分の意思を尊重するかの分かれ道。

大抵の人は世間体を選ぶものです。

 

リスクを抱えた挑戦は世間からすれば理解しづらいことに当たります。

しかし、30代で渋っていては今後チャンスが訪れることは一生ないでしょう。

 

後悔しない人生を送るには挑み続けることです。

世間体より素の自分で何度も挑戦すべし!

 

 

世間なんて私の人生の責任なんて取ってくれませんよ。

 

 

おわりに

今回は特に30代でしておきたいことについて取り上げました。

 

希望に満ち溢れた10年を送れるように

いつでも自分で責任を取りつつ自由に何事も選択をしてみる事です。

 

 

あなたには人生を楽しむ権利があるのですから。

 

 

 

さぁ、次は何を読もうかなぁ。