.footer-action-wrapper{display:none;} /*↑はてなブログを始めようの非表示*/ .touch-item-list{display:none;} /*↑はてなブログ開発ブログ等のリンクの非表示*/

本とわたしの時間

まとめ・考察ログ

女たちは男のここを見ている

はじめに

男と女というと、身体の作りも違えば脳の作りも違う。

考え方そのものが全く違うものです。

 

分かり合えない溝があると言います。

 

普段とは違ったものの見方を知ることで

互いの性質を理解してみませんか。

 

 

今回は女性の考え方、ものの見方を取り上げ解説してみます。

 

 

女たちは男のここを見ている 

なぜ女は、男の浮気をすぐに見抜けるのか

そもそも、女は細かいことに目がいってしまう生き物です。

 

相手の表情や目の動き、

ちょっとしたニュアンス、

声の調子や高さの違い、

仕草や身振りなどが気になって仕方がないものです。

 

 

意思疎通のできない子供を育てる為に備えられた能力とも言われています。

 

 

言葉にならないメッセージに敏感で

気持ちや感情を嫌でも読み取ってしまいます。

 

 

いくら平静を装い演技したところで

空気そのものを読み取る

女性の生まれ持った敏感なセンサーからは逃れられないのです。 

 

 

 

初対面の男の話の中身よりここを気にしている

男性は本能的に初対面の女性の見た目に意識がほぼ向いてしまうものです。

 

 

女性は内面を気にすると言われていますが、

実は女性も本能的に相手の見た目を気にしています。

 

 

女性がこだわるところは何よりも清潔感です。

不潔感がとにかく女性は生理的に受け付けないもの。

 

 

初対面の人と何を話そうかと考えるより

まずはシャツにシワはないか、

寝癖はないか、

靴は汚れていないか、

自分が臭くないか、

そこをチェックすることが大切なのです。

 

 

謙虚な男と自信の無い男

勝気な俺様タイプについ女性は惹かれてしまうもの。

自信があって男らしい姿にかっこよさを見出します。

 

 

昨今、可愛い系男子や優しい男性が人気だと言われていますが、

実はジェントルマンや弱腰男は物足りないものと感じている女性が多いのです。

 

 

自分に価値を感じていない男に女性も価値を感じません。

 

 

適度な優しさは男女関係を継続させる上で必要不可欠ですが

動じない強さを持ち、いざという時に守ってくれるなど

本能的な男らしさを持ち合わせる人を女性は放っておかないものです。

 

 

口先だけより無口な男

口が達者でノリがいい。

勢いだけで深みがない軽いヤツ。

より

 

ふと、なにも語らず

さりげなく気を使っている人を

女は気にしてしまうものです。

 

 

態度や行動からにじみ出るものを観察している女性にとって

何を考えているんだろう?

もっと話してみたいと

自然と興味が湧くものです。

 

 

昔から寡黙な男性がモテるのには本能的な理由があったのです。

 

 

真の男らしさ

ただ強いだけが男らしさではありません。

 

自分の弱い部分を認め、

弱さを人に見せることが出来る男性は

根本のところで強靭さがあるもの。

 

 

だから他人の弱さにも寛大になれるし思いやりもできるものです。

どんな発言や行動にも深みが出るでしょう。

 

 

それがなければ表面的なこじつけの優しさをひけらかす事しかできず、

勘の鋭い女性には一瞬で見透かされてしまうのです。

 

 

 

自己プロデュース能力が要

誰しも自分の容姿に欠点を持っているものです。

 

あんな風だったらよかったのに。

ここがこうなればモテるのに。

タラレバをいうのは今日までにしましょう。

 

 

そんなことに時間を割くくらいなら自己プロデュース能力を磨きましょう。

 

 

自分の容姿の欠点をどう演出するかです。

 

 

髪や体型の欠点も演出しだいでプラス評価になるものです。

有名人や芸人さんで自分の欠点をアピールして

人気者になっている人達を見てみてください。

 

誰もネガティブじゃないはずです。

 

自分の欠点と向かい合い、

これが自分だと受け入れ、

それを個性としてアピールしています。

 

 

あなたにしかない個性に自信がつけば、

それがあなたの魅力になります。

 

女性はそこにも男らしさを感じるものです。

 

 

 

おわりに

今回は女性が男性をみる視点に着目して解説しました。

 

 

本能的な部分は個性差があったとしても大きく違わないものです。

 

 

互いの性を理解しあい

より良い関係を保ちあえる手助けになればと思います。

 

 

 

 

さぁ、次は何を読もうかなぁ。